クラウドソーシング

【厳選】おすすめのクラウドソーシング6選!【これだけでOK】

ノースキルでも副業として始めやすいため、フリーランスだけじゃなく主婦や大学生にも人気のあるクラウドソーシング。

最近ではテレビCMが放送され、その需要がどんどん増えているのがわかりますよね。

しかし、「クラウドソーシングで仕事を取りたいんだけど、どのサイトを使えばいいのかわからない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、色々なクラウドソーシングを利用した僕が、おすすめのクラウドソーシングサイトを紹介します!

ぜひ初めてのクラウドソーシング選びにご活用ください!

1. そもそもクラウドソーシングとは

イメージがついてない方もいるかもしれませんが、そもそもクラウドソーシングとは、某Wikipediaによると以下のように書かれています。

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。
Wikipediaより引用

んーーー、分かりにくいですね。笑

簡単に言うと、Web(クラウド)上で、業務委託・外注(アウトソーシング)をするサービスです。

「仕事が多くて手を貸して欲しい企業」「サイトを作りたいけど作り方がわからないから代わりに作ってほしい」こんな人が仕事を募集して、ワーカーとマッチングします。

2. 絶対に外れないクラウドソーシングはこの2つ

クラウドソーシングサイトはたくさん存在するのですが、基本的に以下の2つの大手サイトさえ登録しておけば大丈夫です。

  • クラウドワークス:個人事業主などが多く、どのジャンルの案件数も多い
  • ランサーズ:大手案件が多く、ブログ記事/サイト制作/デザインの案件が多い

実際に、僕は色々と試しましたがこの2つはダントツで使いやすく案件も多かったのでこれしか使っていません。

とりあえず登録だけでもして、プロフィールを充実させておき初めの1歩を踏み出すのがおすすめです!

3. おすすめのクラウドソーシング6選

ここからはおすすめのクラウドソーシングサイトを紹介します。

(1)ランサーズ


公式HPより引用

「採用やめよう」のCMでおなじみの国内で初めてできたクラウドソーシングサイトで、2018年では「満足度」「リピート率」「運営実績」の三冠王になった信頼感のある国内最大級のサイトです。

他のクラウドソーシングサイトではベンチャーや個人経営の会社が多い中、ランサーズは大手企業も多く発注をかけています。

200万件以上の仕事のやりとりがされ、「ライティング」「Webデザイン」「Webサイト制作」「デザイン案件」などに強いです。

受注者はある一定以上の条件をクリアすると「認定ランサー」になることができ、依頼者は実績と合わせてそちらも大きな判断材料の1つとしています。

また、仕事を探す際に「AI判定」というものがあり、「優良価格」「適正価格」「市場価格との相違」などをAIが自動的に判定してくれて、質の良い案件だけを表示することもできるのが嬉しいポイント!

全体的にデザインが洗礼されており、ワーカー目線で仕事が探しやすくなっているので使いやすいクラウドソーシングサイトです。

■おすすめ度
・案件の多さ:★★★★★
・サイトの見やすさ:★★★★★

システム手数料
報酬の5~20%
登録者数(2019/7月現在)
50万人以上
PRO認定制度
○(認定ランサー)
受注方式
・コンペ式
・プロジェクト式
・タスク式

公式HPはこちら

(2)クラウドワークス


公式HPより引用

クラウドワークスは、ランサーズと同じく国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

依頼者は中小・ベンチャー企業や個人事業主などが中心です。

仕事の依頼数は260万件以上で仕事ジャンルは全200種類と幅広く、「ライティング」「デザイン」「サイト制作」「アプリ制作」など色々な仕事があります。

「Pro Crowd Worker」という認定ワーカーシステムもあり、一定以上の基準をクリアした人は自動的に認定されるので、発注者側に安心感を与えることができます。

ノースキルでもできるようなアンケートやデータ入力などが多いので、初心者や実績を作りたい方におすすめです!

■おすすめ度
・案件の多さ:★★★★★
・サイトの見やすさ:★★★★★

システム手数料
報酬の5~20%
登録者数(2019/7月現在)
283万人以上
PRO認定制度
○(Pro Crowd Worker)
受注方式
・コンペ式
・プロジェクト式
・タスク式

公式HPはこちら

(3)ココナラ

公式HPより引用

ココナラは「知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケット」として、誰でも簡単にワンコイン(¥500)からスキルを得ることができるサービスです。

他のクラウドソーシングサイトは案件に応募して仕事をもらい報酬を得る形がほとんどですが、ココナラは出品したものを購入をされて報酬をもらいます。

プロ用というよりはアマチュア向けなので、仕事内容も「似顔絵作成」「悩み相談」などの仕事が多いです。

単価は高くはありませんが、好きなことや得意なことでお小遣い程度に稼ぎたい人におすすめです!

■おすすめ度
・案件の多さ:対象外
・サイトの見やすさ:★★★★

システム手数料
報酬の10~25%
登録者数(2019/7月現在)
100万人以上
PRO認定制度
○(PRO)
受注方式
・ユーザーからの購入

公式HPはこちら

(4)サグーワークス

公式HPより引用

サグーワークスはライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

大きく2種類の仕事があり、記事執筆などを行う「サグーライティング」と、アンケートモニターに答える「サグーリサーチ」に分かれています。

ライターのランクが「レギュラー/ゴールド/プラチナ」と分かれていて、プラチナライター認定テストに合格すると1文字1円以上の案件に取り組めます。

フリーランスよりも主婦などの在宅で働きたい方におすすめです!

■おすすめ度
・案件の多さ:★★★
・サイトの見やすさ:★★★★

システム手数料
なし(換金時はあり)
登録者数(2019/7月現在)
20万人以上
PRO認定制度
○(プラチナ)
受注方式
・サグーライティング
・サグーリサーチ

公式HPはこちら

(5)Shufti

公式HPより引用

Shuftiはその名の通り、主婦の方に特化したクラウドソーシングサイトです。

自宅で簡単にできる内職系の仕事が多く、ブログ記事執筆・データ入力・アンケートなどの仕事があります。

また、シール張りや宛名書きなどの「THE 内職」な仕事もあるのも特徴的。

手数料が10%と他のクラウドソーシングに比べるととても安いのが嬉しいポイントです。

案件数としてはランサーズなどの方が多いので、メインではなくサブサイトとして隙間時間などができた際に使うのがおすすめ!

■おすすめ度
・案件の多さ:★★★
・サイトの見やすさ:★★★★

システム手数料
報酬の10%
登録者数(2019/7月現在)
35万人以上
PRO認定制度
×
受注方式
・タスク式
・プロジェクト式

公式HPはこちら

(6)スキルクラウド


公式HPより引用

2018年にできた、自分のスキルを売ることができるクラウドソーシング

オンライン上はもちろん、カフェなどで個人レッスンのように教えることができます。

販売できるスキルも様々で、「人生相談」「プログラミング」「写真撮影」「英会話」「占い」「楽器の弾き方」などスキルであればほとんどのものを売ることができます。

ココナラよりもかっちりとちゃんと教えることに特化しているので、将来このような職業に就きたい人はそのための練習のように使うのもおすすめです!

■おすすめ度
・案件の多さ:対象外
・サイトの見やすさ:★★★★

システム手数料
報酬の25%
登録者数(2019/7月現在)
不明
PRO認定制度
○(プロフェッショナル)
受注方式
・ユーザーからの購入

公式HPはこちら

(7)Shinobiライティング


公式HPより引用

ライティング案件に特化した、50万人以上のライターが登録するクラウドソーシングサイト。

ライターだけで50万人を超えたのは業界初で、業界最高水準のコピペチェックシステムも搭載されているため、ワーカーにも発注者側にも安心感のあるサイトです。

仕事方式は体験談・コラム・紹介文などのタスク案件がメインとなっているため、片手間で稼ぎたい方や初心者の方にはおすすめです!

■おすすめ度
・案件の多さ:★★★
・サイトの見やすさ:★★★

システム手数料
なし(振込時はあり)
登録者数(2019/7月現在)
50万人以上
PRO認定制度
なし
受注方式
タスク式

公式HPはこちら

4. クラウドソーシングで稼ごう!

様々なクラウドソーシングがあり、そのコンセプトは様々です。

ただし、質の悪い案件ばかりこなしていても自分のスキルアップにはつながりませんし、いずれ仕事もなくなってしまいます。

そのため、ランサーズクラウドワークスなどの信頼感のある企業からの依頼が掲載されているクラウドソーシングから始めるのがおすすめです。

スキルも身につけつつ効率的にクラウドソーシングで稼ぎましょう!

 

ABOUT ME
アバター
suwaoki0629
大学4年生で1年間休学。その間、Webサイト制作/Webライティングを中心として学生フリーランスとして活動し、Webサイト制作の講師も務める。復学し、就活をしてWebマーケティング会社に就職。