休学

【実体験】フリーランス志望の大学生には休学がおすすめな7つの理由

こんにちは!休学フリーランスのすわちゃんです。

「大学を休学してフリーランスとしてのスキルを身に付けたいけど、どうすればいいのか分からない」

そんなお悩みの人は多いんじゃないでしょうか?

確かに、僕は休学をすることも悩みましたし、ましてやフリーランスなんてどうやったらなれるのか全くわかっていませんでした。

しかし、実際に休学フリーランスとして活動をした結果、「あの時の選択は本当に間違っていなかった」と心から思えています!

そこでこの記事では実体験をもとに、フリーランスを目指す大学生に休学がおすすめな理由や、休学してフリーランスになるためのステップなどを紹介します。

1. フリーランスになるための休学とは

フリーランスになるための休学(以後、フリーランス休学)とは、「フリーランスになるための修行・準備期間のための休学」のことを言います。

僕の場合、フリーランスのWebエンジニアを目指すために大学4年生の時に1年間休学をして、主にWebサイト制作について学びました。

いわば、将来しっかりと稼げるフリーランスになるために力をつけるための自己投資です。

「なんでわざわざ休学するの?大学行きながらやっても良くない?」

そんな声が聞こえてきそうですが、僕の答えとしては、まあ確かに。って感じです。笑

というのも、大学に通いつつフリーランスになるためのスキルを伸ばすことはもちろんできます。

しかし、休学をした方が同じ時間でも効率よくスキルを伸ばしたり、自分をしっかりと見つめ直すきっかけを与えてくれるのでおすすめです。

では、具体的にどのような点がおすすめなのかを紹介していきます。

2. フリーランス志望の大学生に休学がおすすめな7つの理由

(1)作業時間が確保できる

休学すると圧倒的に自由に使える時間が増えるので、スキルを身につけるための作業時間を圧倒的に確保できます。

大学生は自由な時間が多いですが、最低限の授業には出なくちゃいけないし、テスト期間や年間行事などにも時間が取られかねません。

しかし、休学をすれば24時間自由に使える時間が手に入ります。

その時間を睡眠や食事以外のすべてを作業時間にすることで、一気にスキルを伸ばすことが可能です。

(2)誘惑に負けない環境が作れる

大学のコミュニティから一歩引くことで、誘惑に負けないようになります。

理由はシンプルで、『物理的な距離ができる』からです。

大学に行っていると友達と会って、授業後での飲み会や休日の遊びなどの予定が入りやすいですよね。

しかし、物理的に距離を置くことで誘惑に触れることも減り、作業に集中できる環境を作ることができます。

(3)復学までの期間が「枷」となって集中できる

休学している期間は、夏休みの終わりの宿題みたいに「頑張らなきゃ!」と焦るので、それが逆に集中力を上げてくれます。

その焦りを作る上でのポイントが、期間の設定とざっくりとした目標を立てること。

僕の場合は、「1年間以内に月収50万円を達成する」というものでした。

この目標はなんでもいいんですが、限られた時間の中でなるべく自分を奮い立たせることで、最大限に時間を使うことができます。

(4)やりたいこと、学びたいことが明確化する

休学中に1人のフリーランスとして色んなことをマネジメントして、自分のスキルでお金を稼いだら「自分の足りないスキルや学びたいこと」が明確になる可能性が高いです。

実は僕もその1人で、休学をしてフリーランスとして仕事をした結果「Webマーケティングを学びたい!」と思うようになりました。

もちろん、休学する前はやりたいことなんてありませんでした。

社会に一歩足をつっこんで本当の意味での仕事を経験して、初めて社会人として取得したいスキルや学びたいことが見つかっていきます。

(5)就職に有利になる

就活に不利になると言われがちな休学ですが、しっかりと考えながら行動して結果を出せば就活はかなり有利になります。

実際に、僕は1年間休学をして就活をしましたが、かなり有利になったなと思うことが多かったです。

その理由は、以下です。

  • 他の学生と差別化できるエピソードが増えた
  • しっかりと根拠のある志望動機が言えるようになった

また、意外かもしれませんが「休学は今は珍しくないでしょ?」と人事の方に言われたこともあり、思ったよりも休学にマイナスなイメージを持っている人はそんなに多くないように感じました。

もちろん、休学中の中身が空っぽだとマイナスイメージになってしまうので、自分なりに筋道を立てて行動することは必須です。

(6)フリーランス以外の選択肢を残せる

1年間がんばった結果、「フリーランス的な働き方が向いてなかった…」なんて時には復学して就活をすることも可能です。

実際に僕は、フリーランスという働き方はとても自分に会っていると感じましたが、以下の理由から復学して就活しました。

  • 会社員を経験してみたい
  • Webマーケティングを学びたい

ぶっちゃけ経験しないと自分に合う合わないは分からないので、保険的な意味でも「学生」という身分を残しつつフリーランスを経験し、将来の選択肢を残しておけるのは休学だからこそできることです。

(7)普段の生活では出会えない人に出会い、視野が広がる

休学をして学校以外のコミュニティに顔を出すようになると、色々な人と出会い価値観も変わっていきます。

例えば僕は以下のような人々に会ってきました。

  • 企業の社長や社会人
  • 自分以外の休学している学生
  • 脱サラをしてブログで500万円稼ぐ社長
  • 岡山県の山奥でコミュニティを作って暮らす若者
  • 早稲田卒で野村證券に就職したけど、大工をやっているフリーランス

どうですか?後半は変な人ばかりですよね。笑

しかし、このような人に出会ったからこそ自分の視野が広がり、色々な生き方があることを知ることができました。

ぜひ色々なコミュニティに顔を出してみるのがおすすめです。

3. フリーランス志望の休学大学生におすすめなのはIT系のスキル

フリーランスを目指すなら、時間と場所を自分で選びやすくなるためにIT系スキルがおすすめです。

特に、以下のようなものは今後も需要があります。

  1. プログラミング
  2. デザイン
  3. Webライティング
  4. 動画編集

「好きな時に好きな場所で働きたい!」という人は、ぜひ上記のスキルを試してみてください。

営業などのフリーランスもありますが、IT系ならこれらがより実現しやすくなります。

それぞれの具体的な内容は、以下の記事にまとめているので読んでみてもらえると嬉しいです。

4. 休学してフリーランスとして働くための5ステップ

フリーランスになりたい大学生は、具体的に以下のステップを歩みましょう。

  1. フリーランスに会う
  2. スキルを身につける
  3. 1円でもいいのでスキルで稼ぐ
  4. 環境に飛び込む
  5. とにかく行動し、失敗する

順番に解説します。

どれも本当に大切なので、3分ほど記事を読んでみていただけると嬉しいです!

(1)フリーランスに会う

フリーランスとして働きたいなら、現役のフリーランスに会ってみましょう。

理由はシンプルで、フリーランスという働き方を知れるからです。

会社員の人は親戚や先輩など意外と身近にいるからイメージがわきやすいけど、フリーランスって周りにいませんよね?

だから、イメージが全くなくてフリーランスという働き方に不安が出てきてしまいます。

実際に、僕は千葉県金谷にある“まるも”というフリーランスが多く集まるコミュニティと繋がり、現役フリーランスの話を聞きました。

では、フリーランスとどうやって繋がるか?

それは、今いるコミュニティを抜け出すことです。

コミュニティを抜けたら、新しい人と出会える場所に行きましょう。

例えば、以下のような場所がおすすめです。

  • プログラミングスクール
  • スタートアップインターン
  • 海外インターン

このように違うコミュニティに属せば、フリーランス以外にも様々な職種や生き方の人と出会うことができますよ。

(2)スキルを身につける

フリーランスはスキルを対価にお金をもらうことで稼いでいます

そのため、先ほど挙げたようなスキルを徹底的に身につけましょう。

「これを絶対やりたい!」というものがなくて大丈夫

むしろなくて当たり前なので、1ミリでも興味があるやつをやってみて「お、これ面白いかも」と思うものを1つ選んでみましょう

とりあえずやってみる、という姿勢がとにかく大切です。

(3)1円でもいいのでスキルで稼ぐ

スキルを身につけつつ、それをお金に換えていきましょう。

具体的には以下のような感じ。

  • プログラミングを学び、実際にサイトを作る
  • Webライティングを学び、記事をメディアで書く
  • Webデザインを学び、バナーなどを作る

「え、いきなり仕事は不安だし、どうやって仕事もらうの?」

きっと誰もがそう思いますし、僕も正直右も左も分からずかなり不安でした。

そんな人はとりあえずスキルを身につけつつ、色々な人に聞いてみましょう。

稼ぎ方を知っている人はほとんどいませんが、知っている人も少なからずいるのでそういう人を探してみてください。

もしそんな人が周りにいない場合は、僕にDMなどをくれれば相談に乗りますので気軽にフォローしてください!

(5)とにかく行動し、失敗する

結局最後はどれだけ行動して、失敗を重ねたかが成長のカギになります。

実際、僕も休学中に何度も失敗をしてきました。

  • 記事作成のマニュアルをしっかりと読まずに納品して怒られる
  • 見積もりを安くしすぎて消耗する

こんな失敗がありましたが、この失敗があるからこそ学びがあり、次のチャレンジの糧になりました。

失敗を重ねて、たくさん学びましょう。

5. まずは第一歩を踏み出そう

何事も、第一歩を踏み出さないと何も始まりません。

そのためには休学届けを出して、自分が1ミリでも興味があるものに手を出すことが大切です。

そして集中できる環境を整えてスキルを身につけて、稼げるフリーランスを目指しましょう。

ABOUT ME
アバター
suwaoki0629
大学4年生で1年間休学。その間、Webサイト制作/Webライティングを中心として学生フリーランスとして活動し、Webサイト制作の講師も務める。復学し、就活をしてWebマーケティング会社に就職。