休学

休学・認定留学の違いは?大学生が休学留学するメリットとデメリット5選

「休学して留学したいけど、大学のプログラムで留学するのとどう違うんだろう?メリットとかデメリットはあるのかな?」

こんなように悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか?

実際に、僕も休学する前に留学している人に意見を聞いたり、留学について様々なエージェントを通じて調べたりしていました。

そこでこの記事では休学留学のメリットやデメリット、さらには休学留学の就活への影響などを解説します!

1. 休学留学と認定留学の違いとは?

留学をするためには、休学留学と大学のプログラムを使う認定留学の大きく2つがありますが、その主な違いは「単位取得ができるかどうか」です。

休学留学はその名の通り、通っている大学を休学してエージェントなどを通して留学をするスタイルなので、基本的に単位の取得はできません。

しかし、一方の認定留学では留学中であっても「在学」の扱いをされ、留学先の学校で取得した単位が換算されるのでしっかりと単位取得ができます。

2. 休学留学のメリット

単位は取得できませんが、休学留学にはたくさんのメリットがあります。

詳しく解説してきます。

(1)大学のルールや成績に縛られずに、自由に留学できる

大学のプログラムを活用していく場合は、ほとんどの場合以下のような縛りがあります。

  • TOEICやTOEFLの点数や大学の成績で選ばれる
  • 学校があらかじめ決められている
  • 学習プランや期間が決まっている

しかし、休学して自分でプログラムを組み立てることで、自分のレベルややりたいこと・行きたい学校などに合わせた留学生活を送ることができます。

もしもっと滞在したくなったら、インターンで企業で働いてみたり、ワーホリビザと合わせて現地でアルバイトをしたりなどもできるのも休学留学の魅力です!

(2)費用を安く抑えられる場合がある

大学の認定留学って、1ヶ月などの短期留学でさえ50万円以上もする高額なプログラムが多いんですよね…

確かに大学が用意してくれているので安全面などで安心な部分もありますが、正直ほとんどがぼったくりプログラムです。

格安で高品質な留学で有名なセブ島留学なら、3ヶ月40万円などのプランもあるぐらいなので、そっちで留学した方が断然お得に英語が学べちゃいます。

なぜこんなに料金に差があるのかというと、大学が色々な手続きなどをしてくれるからです。

手続きは確かに面倒なことが多いですが、自分でやれば同じような内容でもしっかりと費用を抑えることができるので、少しでも費用を抑えたい方は休学留学をおすすめします!

(3)将来の方向性を考える期間にもなる

休学留学をして余裕のあるプランを考えれば留学中ももちろん、復学してからも自分で自由に使える時間が圧倒的に増えるので、自分の将来を見つめる期間にもなります。

留学をして帰国してすぐに就活…といったスケジュールだとバタバタと忙しく、就活の準備もまともにできなくなってしまうなんてこともよくある話です。

そのため、留学を通じてしっかりと将来を見つめ直したい人は、時間にゆとりができる休学留学がおすすめです!

3. 休学留学のデメリット

もちろん休学留学にもデメリットはありますが、ほとんどありません。

詳しく解説します。

(1)明確な目的がないと中途半端になってしまう

「とりあえず留学」で休学して長期の留学をしてしまうと、留学後に英語力を保つのが難しいく、中途半端な結果になる可能性が高いです。

これは留学を否定しているのではありませんし、実際に海外で生活することは自分の視野を広げてくれます。

しかし、「とりあえず就活に有利そうだなあ」という理由で休学して長期留学に行くと、現地で日本人と接してしまったり、せっかく身についてきた英語スキルも帰国後にどんどん落ちてしまいます。

そのため、「将来英語を使って仕事をしたい!」といったようなざっくりとでも英語を学ぶ目的がある人にはおすすめです!

(2)卒業が遅れる

これは人によりますが、同期と一緒に卒業できないので少し寂しい思いをするかもしれません。

しかし、実際に僕は休学をして1年間卒業が遅れましたが、そこまで寂しい感じはありませんでしたよ。

なので、個人差はありますがそこまでデメリットだと捉える必要はないですよ!

4. 休学したら就活に響く?

結論から言うと、ほとんどの場合響くことはありません。

というのも、実際に僕は面接で「休学したことってマイナスに映りますか?」といくつかの面接官に聞いてみたところ、こんな回答が返ってきました。

  1. 今の時代、休学は珍しいものじゃない
  2. 休学中に何をやって、なぜこの会社を志望したかが重要

このように、休学自体を悪く評価する会社はどんどん少なくなってきています。

そのため、②についてしっかりと自分の意見を持って就活に臨めば特に問題はありません!

さらに就活への影響について詳しく知りたい方は以下の記事も見てみてください!

5. 休学する大学生におすすめの留学エージェント3選

最後に休学留学する際におすすめのエージェントをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)School with

School withは国内最大級の留学エージェントで、手数料0円で、ネットでの簡単見積もりやメール相談などが無料と大変サポートが手厚いエージェントです!

留学情報のメディアなので留学に関する情報量がぎっしりと詰まっており、とりあえずSchool withで情報収集を始めるのもいいかもしれません。

人気国の中からあなたにおすすめの国や都市を提案してくれる無料診断もあるので、ぜひやってみてください!

提携国 32カ国
設立 2013年
無料診断 あり

公式ページはこちらへ

(2)スマ留

スマ留は語学学校の空き時間や空き場所を利用することで費用を従来の半額程度まで押さえた、学生にとってありがたいエージェントです!

また、語学学校によって費用が違うのが当たり前ですが、スマ留はどの語学学校も同じ価格で選べるも嬉しいポイント。

オンライン英会話や学習アプリ、さらに365日24時間のサポートもついているので留学前も留学中も安心して過ごせます!

提携国 9カ国
設立 2014年
無料診断 あり

公式ページはこちらへ

(3)留学ジャーナル

留学ジャーナルは、留学支援のリーディングカンパニーとして約20万人から選ばれてきた「安心」と「実績」のある老舗のエージェントです!

「ST Star Agency Asia」という世界的に優れた留学エージェントが選ばれる賞を受賞したことから、その安心感がわかりますよね。

安全に高品質な留学をしたい方にはおすすめです!

提携国 8カ国
設立 1971年
無料診断 あり

公式ページはこちらへ

6. 自由にお得に留学をしたいなら休学留学!

休学留学には色々なメリットデメリットがありますが、自由にかつ料金もお得に留学をしたいなら休学留学をするのがおすすめです。

「何のために留学するのか」を考えてみて、少しでも留学したい気持ちがあるなら是非いってみてくださいね!

もしまだ「何となく休学したい」という方は、以下に休学中におすすめのやることをまとめているので、そちらも合わせてどうぞ!

ABOUT ME
アバター
suwaoki0629
大学4年生で1年間休学。その間、Webサイト制作/Webライティングを中心として学生フリーランスとして活動し、Webサイト制作の講師も務める。復学し、就活をしてWebマーケティング会社に就職。